サイエントロジー・ボランティア・ミニスター・インド親善ツアー・リーダへのインタビュー—パート2

7.0の地震がポルトープランス市を破壊してからほぼ3週間経った後も、医者、看護師、その他の医療スタッフによる被災者の命を救おうとする戦いは続いています。サイエントロジー・ボランティア・ミニスターのチームは総合病院と、ポルトープランス空港に設営されたマイアミ大学病院テントにて医療チームを支援しています...


サイエントロジー・ボランティア聖職者のハイチ震災での対応の話

カレン・ファレルさんは、ニュー・イングランドに住む助産師であり、サイエントロジー・ボランティア・ミニスターです。1月12日にハイチの地震のことを聞いた時、彼女が最初に思ったことは、助けなければということでした...


サイエントロジー後援のチャーター機がハイチへ医療と精神面の援助を提供

サイエントロジー教会が手配したチャーター便は126名の医師、看護師、救急医療技術者、そしてサイエントロジー・ボランティア・ミニスターをポルトープランスへと運び、彼らは空港に日曜日に到着しました。国土安全保障省に援助を受け、飛行機はすぐに必要とされる援助を提供するために、JFK国際空港からハイチに到着しました...


親族11人を失ったロス在住のハイチ人女性が、ハイチへのボランティア・ミニスター・チームに参加

サイエントロジー教会がチャーターした旅客機は1月21日にポルトープランスへ向けロスを出発しました。ハイチ人のジュード・ファレーズと彼女の16歳の息子も搭乗しました。ファレーズは1月12日のM7.0の地震で11人の兄弟姉妹やいとこを失いました...


サイエントロジー・ボランティア・ミニスター、ワシントンD.C.からハイチ災害救援活動

CBS系列のWUSA9 TVでは、ワシントンD.C.にあるハイチ大使館で10名を超えるボランティア・ミニスターが援助提供をしている姿を報じました。多くのハイチ人が火曜日に起きたマグニチュード7.0の大地震で家族を失いました。あるサイエントロジー・ボランティア・ミニスターはこう語っています...


ハイチ災害対策に求められるサイエントロジー・ボランティア・ミニスター

サイエントロジー・ボランティア・ミニスター災害対策コーディネーターは、2010年1月12日、ハイチでのマグニチュード7.0の地震の緊急対策に応じて、ボランティア・ミニスターにハイチへの救援を呼びかけました。ハイチの首相であるジャン-マックス・ベルリーヴは、地震による死亡者は、首都であるポルトープランスが最悪で、数十万に届くだろうと見積もりました...


市長がサイエントロジー・ボランティア・ミニスターを表彰

トリノ市長のセルジオ・チャンパリーノ氏は、マグニチュード6.3の地震がラクイラの町と周辺の村を襲い、1500人の負傷者、2万8千人の住居を失った住民、300人の死者をもたらした後、人々を救援した10の市民保護活動協会を称えました...


サイエントロジー・ボランティア・ミニスター、ケニアに帰還

ケニアのライラ・オディンガ首相が地球温暖化の経済的および社会的影響について月曜日に語った時、サイエントロジー・ボランティア・ミニスターのデビッド・デンプスター氏はナイロビでスカウトのリーダー達に対する1週間のトレーニングを提供して、ちょうどケニアに戻ってきたところでした...


サイエントロジー・ボランティア・ミニスター、インド親善ツアーのリーダーへのインタビューパートI

サイエントロジー・ボランティア・ミニスターインド親善ツアーのリーダー、マリオン・ウィッタさんはオーストラリア出身であり、インドの公共機関にとって大切な存在になりました。この4年間、彼女は都市や町や村に援助をもたらし、L. ロン ハバードが開発した精神的な技術について何万人もの人々を訓練しながら国中を旅して回りました...


サイエントロジー・ボランティア・ミニスターとインターネットによって、あらゆるところで援助が可能になる

サイエントロジー・ボランティア・ミニスターのオンライン・コースは、169ヵ国の何千人もの人々が「何か打つ手がある」と気付く上での助けとなります。 あるケニア人は、自分の国で急増している売春目的の観光産業の罠にかかっている、若い女性たちを助けたいと思いました...


オーストラリアのサイエントロジー・ボランティア・ミニスターが夢の国オーストラリアで希望を取り戻す

非常に穏やかな方法で、くる日もくる日も、アウトバック親善ツアーでのオーストラリアのサイエントロジー・ボランティア・ミニスターは、人々が障害を乗り越えて幸福になるのを助け、夢の人々 ― オーストラリア奥地の先住民の夢を取り戻しています...


サイエントロジー・ボランティア・ミニスター、壊滅的な台風シーズンからフィリピンの人たちが立ち直るのを助ける

サイエントロジー教会、マニラ・ミッションのサイエントロジー・ボランティア・ミニスターたちは、今年猛威を振るった台風シーズンを通して、助けの手を差し伸べています。2ヵ月の間に致命的な規模の台風4つに襲われ(最近の台風はつい先週でした)、被害総額は約400億ペソ(およそ9億USドル)、死者は961人に上り、何十万もの人々が避難所での生活を余儀なくされました...


台湾のサイエントロジストがモーラコット台風後の災害救援活動に対して表彰される

サイエントロジー・ボランティア・ミニスターは、この地域を襲った台風の中でも、この50年間で最も破壊的な台風から台湾が立ち直るのを助けたことに対して、10月17日の式典で表彰されました。台湾のサイエントロジー教会を代表して、メイ・ツー・リー女史が、青年ボランティア協会と高雄市議会によって贈呈された賞を受け取りました...


オーストラリアのサイエントロジー・ボランティアたちがスマトラ地震の被災者を援助 ― パートII

オーストラリアからのサイエントロジー・ボランティア・ミニスター・チームは、9月30日に起こった地震によって被災した人々を救うべく、パダング市と周辺の村に向かいました。避難所や病院で援助をして初日を過ごした後、チームは地震で最大の被害を受けている郊外の村に向かいました...